営業時間

月 火 水 木 金 土 日
10:00〜14:00 ○ △ ○ ー ○ ○ △
16:00〜21:00 ○ △ ○ ー ○ ○ △

定休日や営業時間外も営業している日もございます
△の時間帯は、他施設での非常勤勤務が不定期で入ります
予約可能か、お電話にてお問い合わせください

巻き肩

首や肩の症状でお困りの方

巻き肩

巻き肩」という言葉を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?最近テレビや雑誌でよく取り上げられていますね。

巻き肩というのは、右図のようにからだを横から見たときに、肩が正常の位置よりも前方に出て、さらに内側に入り込んだ状態のことを言います。

巻き肩は、猫背ストレートネックとも関連が強く、併せ持ってしまっている方が多くいらっしゃいます。

巻き肩はストレートネックや猫背と同様に、長時間のスマホやパソコンの使用によって生じると言われています。スマホが普及したことによる現代病のひとつと言えます。

巻き肩のチェック方法

  • 仰向けで床に寝た時に、肩が床に付かない
  • 立ち姿勢で耳よりも方が前にある
  • バンザイした時に、腕が耳の横まで上がらない

このような項目が巻き肩のチェック方法として知られています。

しかし、筋肉量が多い方や脂肪が多い方は正常でも、肩が床に付かない場合があるので、注意が必要です。

巻き肩のデメリット

巻き肩は、猫背やストレートネックの原因となり、姿勢が乱れている証と言えます。
姿勢が乱れることによる、デメリットは非常にたくさんあります。

  • 首こりや肩こりの症状が出やすい
  • 腕の痺れや重だるさにつながりやすい
  • 自律神経の乱れが出やすい
  • 顎関節症の症状が出やすい
  • 肩や首の動かしにくさにつながる

このように、書ききれない程の不調をもたらします。

逆に言えば、このような症状でお悩みの方は、姿勢の矯正ができれば、症状が改善される可能性が高いということです。

巻き肩は当院へお任せください

巻き肩矯正は、バキバキ音を鳴らす整体は必要ありません。

巻き肩の原因は、長年の姿勢不良であり、肩こりになってしまっている場合は、姿勢矯正を行う必要があります。

巻き肩を作ってしまっている、固くなった筋肉を緩めること、正しく働いていない筋肉に刺激を入れることが重要です。

当院では、姿勢矯正に関する整体を得意としておりますので、姿勢不良による首こり・肩こり・頭痛などの症状でお悩みの方は、ぜひご相談ください。

お知らせ

2023/11/13
リニューアルオープンに伴うお得なキャンペーンを実施中です。
2023/10/13
高橋快成選手(岐阜スゥープス所属)とのシーズン専属契約を締結しました。
2022/11/4
利用可能なキャッシュレス決済を追加しました。
PayPay・楽天ペイ・au PAYのご利用が可能になりました。

Fuji Strength & Conditioning Lab.

住所

〒501-0223 
岐阜県瑞穂市穂積1083-1
LAZO-C2

アクセス

電車:JR穂積駅から徒歩20分
バス:みずほバス牛牧穂積線/中切より徒歩5分

受付時間

 10:00〜14:00/16:00〜21:00

定休日

木曜(終日)・日曜(午後)
試合帯同により不定休あり

お問い合わせ
080-5116-8289